スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅内閣発足 参院選勝敗ライン「50議席」(産経新聞)

 菅直人首相(民主党代表)の親任式と閣僚の認証式が8日夜、皇居で行われ、民主、国民新両党連立の菅内閣が発足した。首相は同日夕、首相官邸で記者会見し、「強い経済と強い財政と強い社会保障を一体として実現する」と表明。新政権について「参院選で審判を受けることになる」と述べ、16日が会期末の国会の延長の是非を見極めた上で参院選に全力を挙げる考えを示した。

 首相は衆参同日選の可能性を否定した上で、参院選について「6年前、岡田(克也)代表の下の参院選でいただいた議席がベースになる」と述べ、平成16年の参院選で民主党が獲得した50議席が勝敗ラインになるとの認識を示した。

 鳩山由紀夫前首相の退陣の引き金となった米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題については「日米間の合意に基づいて進めなければならないが、同時に沖縄の負担軽減にも真摯(しんし)に全力を挙げて取り組まなければならない」と述べ、25日からカナダで開かれるサミット(主要国首脳会議)でオバマ米大統領と会談する考えを示した。

 民主党の小沢一郎前幹事長について「しばらく静かにされているのが、ご本人を含めてみんなのためにもいいのではないか」と指摘。小沢氏の衆院政治倫理審査会出席については「党の中で最も重要な役職である幹事長を自ら退いた。一定のけじめではある。国会の問題であり、他党の主張も聞きながら判断したい」と述べた。

 財政再建については「規模や時間においてもどうあるべきなのか。党派を超えた議論をする必要がある」と語った。

 首相の記者会見に先立ち、仙谷由人官房長官が閣僚名簿を発表。17閣僚のうち、新任は野田佳彦財務相や蓮舫行政刷新担当相ら6人で、岡田克也外相、前原誠司国交相、亀井静香郵政改革・金融相ら11閣僚が再任された。

 小沢氏と距離を置く「民主党七奉行」では仙谷、岡田、野田、前原の4氏に加え、玄葉光一郎政調会長も入閣。枝野氏も党幹事長に就任し、「脱小沢」路線を印象づけた。

街頭演説も動画で紹介 高齢化の進む選挙区で変化(産経新聞)
好立地の薬局確保、取引独占=高知の医薬品卸会社に警告―公取委(時事通信)
みんな・渡辺氏、民主は「選挙第一」「人をだます政権」(産経新聞)
新首相動静(6月7日)(時事通信)
<大野市長選>岡田氏が再選 福井(毎日新聞)
スポンサーサイト

ヘルパーが家族に訪問介護、不正請求で指定取り消し―奈良(医療介護CBニュース)

 奈良県はこのほど、ヘルパーが同居家族にサービス提供した分を不正に請求し、受領していたなどとして、「株式会社サンハート」(奈良市)が運営する訪問介護事業所「株式会社サンハート訪問介護ステーションよろこび」(同)について、介護保険法に基づく事業者の指定取り消し処分を行うと発表した。取り消しは6月30日付。

 県によると、よろこびは2008年8月から昨年11月までの間、ヘルパーが、同居している家族である利用者に対して訪問介護サービスを提供していたにもかかわらず、介護給付費を不正に請求し、受領していた。同社の役員も同居家族と知りながらサービスを提供するように指示していたという。「指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準」では、同居家族に対するサービス提供の禁止が規定されている。
 また、08年6月から昨年10月までの間、70歳代の男性利用者に対してサービスを提供したように偽り、介護給付費を不正に請求、受領していた。

 よろこびの不正請求額は119万円余り。今後、保険者の生駒市が加算金を含む167万円余りの返還を求める。


【関連記事】
大阪と兵庫の介護事業所、4400万円超不正請求で指定取り消し
人員基準違反で訪問介護事業所など指定取り消し―大阪
不正請求で訪問介護事業所など指定取り消し―徳島の2社
虚偽申請で訪問介護事業所の指定取り消し―岐阜
百万円不正請求で訪問介護事業所指定取り消し―奈良

「閣僚としていかがなものか」=社民党首沖縄訪問に首相(時事通信)
【なんて素晴らしき人生!】編集委員・石野伸子 南の島から届いた歌集(産経新聞)
松本大洋氏作品をiPad配信=小学館(時事通信)
<停電>配電機器にヘビ 大阪・枚方で最大2時間(毎日新聞)
パチンコ店で千数百万強盗…従業員らをひもで縛る(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。