スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産費用の公的保険直接支払い、完全実施見送り(読売新聞)

 厚生労働省は24日、出産費用を公的負担で医療機関に直接支払う制度について、4月の完全実施を見送る方針を固めた。

 一部の医療機関に3月末まで認めていた導入猶予期間を再度延長し、さらに半年以上認める方向で調整する。

 昨年10月に始まった同制度では、健康保険組合などの公的医療保険から出産育児一時金(42万円)が医療機関に直接支払われるようになり、妊婦らは出産費用を用意しなくてもよくなった。当初は、医療機関も患者の未払いに悩まされなくなる利点があるとされた。

 ただ、支払いに1~2か月かかり、医療機関側から「資金繰りが悪化する」との懸念が寄せられたため、厚労省は妊婦と合意文書を交わすなどした医療機関に限って、3月末まで半年間の導入猶予を認めていた。

「国民の相当数いかれている」亀井金融相(読売新聞)
<枝野担当相>独法「国移管あり得る」(毎日新聞)
政調復活論牽制へ 「コアメンバー制度」 (産経新聞)
首相動静(2月21日)(時事通信)
<火災>マンション1室焼き4人死傷 仙台(毎日新聞)
スポンサーサイト

ガス田開発 中国強行なら提訴…政府、新対処方針伝える(毎日新聞)

 日中両国間で懸案となっている東シナ海ガス田問題を巡り、日本政府が国際海洋法裁判所への提訴など法的手段も辞さない新たな対処方針を固め、中国側に伝えていたことが21日分かった。日中両政府は08年6月に境界線問題を棚上げして「白樺」(中国名「春暁」)の共同開発で合意したが、中国側は協定締結交渉に消極的な姿勢で、合意がほごにされかねないと判断した。しかし、中国側は日本の方針に反発、局面打開には至っていない。

 日中外交関係者によると、新たな方針は、岡田克也外相が1月17日、中国の楊潔※(ようけつち)外相と会談した際に通告した。岡田氏は中国が一方的に生産に踏み切るなど「合意に反することがあれば」と、境界線問題を巡り提訴も辞さない考えを表明。楊氏は「春暁の主権は中国にあり、(提訴は)受け入れられない」と強い不快感を示して議論を打ち切った。【中澤雄大】

 ※は竹かんむりに褫のつくり

【関連ニュース】
<ことば>東シナ海ガス田問題
<石破政調会長>ガス田開発の写真提供拒否され抗議へ
<質問なるほドリ>日本の油田権益って、どうなってるの?
<歴史共同研究>政権に影響、中国側懸念「戦後史は非公表」
<歴史共同研究>「天安門は政治騒動」 日本と相違鮮明

<雑記帳>「餅上げ力奉納」で新記録 京都・醍醐寺(毎日新聞)
トキ 求愛の「枝渡し」確認 3歳の雄と1歳の雌 佐渡(毎日新聞)
今後5年はデフレ見込む=上場企業の成長率見通し-内閣府調査(時事通信)
<劇団>「ふるさときゃらばん」経営破綻 負債6億円(毎日新聞)
何を入れて煮る?ダイヤ付き4200万の鍋(読売新聞)

認知症の妻絞殺、81歳に猶予付き判決(読売新聞)

 認知症の妻(当時82歳)を絞殺したとして殺人罪に問われた東京都江東区の無職斉藤一已被告(81)の裁判員裁判の判決が19日、東京地裁であった。

 後藤真理子裁判長は「妻の将来を一人思い悩んだ末の犯行で、同情すべき余地が大きい」と述べ、懲役3年、保護観察付き執行猶予5年(求刑・懲役5年)を言い渡した。

 判決によると、斉藤被告は昨年8月24日夜、自宅で寝ていた妻の首をロープで絞めて殺害。斉藤被告は前立腺の手術で入院が決まっており、妻は翌25日に介護施設に入所する予定だった。

 判決後、裁判員などを務めた6人が記者会見。40代の主婦は「周りの人が積極的にかかわることが必要だと思った」と感想を述べた。補充裁判員を務めた30代の男性会社員は「祖父が晩年、パーキンソン病を患って年々動けなくなったのを見ていたので、他人事ではないと思った。自分の妻が年老いたときにどうなってしまうのかを考えた」と話した。

あす男子フィギュア 関大コンビに「金」期待(産経新聞)
渡辺・みんなの党代表、舛添氏らに「新党を」(読売新聞)
山スキーで不明の男性4人発見…栂池高原(読売新聞)
国家公務員法改正案 次官と局長、部長を同格に(産経新聞)
【from Editor】「一票の格差」なくすには(産経新聞)

「持ち直し」の基調判断を維持=2月の月例経済報告-内閣府(時事通信)

 内閣府は23日、2月の月例経済報告を関係閣僚会議に提出した。基調判断は「景気は持ち直してきているが、自律性に乏しく、失業率が高水準にあるなど依然として厳しい状況にある」を据え置いた。「持ち直し」の判断は昨年7月以来8カ月連続。 

暴走族構成員、過去最少=ピークの4分の1に-警察庁(時事通信)
高速増殖炉「もんじゅ」運転再開 実用化は順調でも2050年(J-CASTニュース)
<北海道ひき逃げ>容疑者を起訴 札幌地裁支部(毎日新聞)
<東京都議会>元議員3人の政調費公開、領収書写しすべても(毎日新聞)
元プロ野球・石井氏を擁立=参院秋田選挙区-自民県連(時事通信)

コマツ、坂根会長が代表権を返上(レスポンス)

コマツは16日、2010年6月23日の定時株主総会で坂根正弘会長が代表権を返上すると発表した。取締役会長は継続する。

坂根氏が代表権のある会長に就任して3年が経過することを機に、代表権を返上するとしている。業務執行に関しては社長を中心とする経営陣により多くを委ね、会長は業務執行を監督する立場を明確にすることで、コーポレートガバナンスの強化を図る。

これに伴い、駒村義範取締役・専務執行役員が副社長に昇格し、代表権を付与する。

駒村氏は、早稲田大法学部卒で同社に入社し、2005年に常務執行役員、2007年に専務執行役員に就任した。61歳。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
柳ヤマハ次期社長「3年で収益体質を確立」
「新型車積極投入でブランド認知に注力」…GMアジア・パシフィック・ジャパン 新社長が会見
伊藤忠、岡藤副社長が社長就任
コマツ 特別編集

トーゴ、SS船籍剥奪(産経新聞)
陸上部への移設 名護市長は反対 基地問題、首相と会談(産経新聞)
【1都4県週刊知事】千葉 森田健作知事 初の予算編成及第点(産経新聞)
関東に雪、都心でうっすら積もる(産経新聞)
東急運転士がわいせつ!8万円窃盗も(スポーツ報知)

ナマコ密漁船、370キロ逃走…海保6時間追跡(読売新聞)

 兵庫県姫路市の姫路港周辺でナマコなどを密漁したとして姫路海上保安部は岡山県倉敷市下津井、漁業浦川正義(49)ら3容疑者を漁業法違反(無許可潜水器漁業)などの疑いで現行犯逮捕し、15日に姫路区検に送検したと発表した。

 発表によると、3人は1月26日午後7時頃、姫路市飾磨区の姫路港で、県知事の許可を得ずに潜水してナマコ約340キロ(約25万円相当)を採取した疑い。

 3人は2007年1月から約3年間で、ナマコ23トン、カワハギ21トンなど市場価格で計約5000万円相当を密漁、販売したという。

 3人は1月27日未明、漁船で兵庫、香川、岡山各県沖の海域約370キロを逃走。同海保の巡視艇2隻が約6時間追跡し、逮捕した。

「体が勝手に動いた」=背後に警笛、迫る電車-線路転落女性救助の男性(時事通信)
<桜の開花日>予想ばらばら 民間3機関(毎日新聞)
陸自PKOが作業開始=ハイチ復興支援(時事通信)
「忍びない」同僚妻のスピード違反もみ消し(読売新聞)
<病児保育>補助金、地域に応じた見直し検討 厚労政務官(毎日新聞)

ドナーカードなどの意思表示方法で議論―臓器移植・普及啓発作業班(医療介護CBニュース)

 改正臓器移植法全面施行を今年7月に控え、国民への普及啓発の方法などについて議論する「臓器移植に係る普及啓発に関する作業班」(班長=篠崎尚史・東京歯科大市川総合病院角膜センター長)は2月19日、第4回会合を開き、前回に引き続き、臓器提供意思表示カード(ドナーカード)や運転免許証、健康保険証などでの意思表示方法などについて話し合った。

 この日、厚生労働省はこれまでの議論を踏まえ、「(意思表示方法)についての論点整理」を提示。ドナーカードや健康保険証などに共通の論点として、▽親族優先提供について、自筆で記載する方式にする▽提供する臓器について、現行のドナーカード同様に、提供したい臓器をマルで囲む(又は提供したくない臓器にバツを付ける)方式にする▽カードの配布方法について、原則、親族優先提供の意思表示などに関する情報を記載したパンフレットと併せて配る―などを示した。

 その後の意見交換では、提供の意思を示した上で、提供を希望する臓器をマルで囲むといった現行のカードの意思表示方式について、法改正に伴う「カードの役割の変化」に議論が集中した。

 これまではドナーカードなどで臓器提供の意思を示す人しかドナーにならなかったが、改正法の施行により、家族の同意があれば、本人の意思が不明な場合にもドナーになり得る。

 日本移植者協議会理事長の大久保通方班員は、法改正後のドナーカードについて、「駄目だと言っていない限りは『不明』になり、このカード自体が(臓器提供に)必須ではなくなる。以前のカードとは全く違う考え方で考えないといけない」と強調。また、個別の臓器に印を付けることについては、「一般の方は、細かく自分がどの臓器をどうしようかなどと考えないのではないか。亡くなったときは全部提供したいと考えるのが一般的だ」と指摘し、「臓器を選択させる意味は大きくない」と述べた。
 篠崎班長も、今後は否定の意思をより明確に示すツールになるなどとして、カードの様式変更に当たっては「なるべくシンプルかつ『ノー』を明確にするものにしてはどうか」と提案した。


【関連記事】
臓器提供しない意思の確認、家族への聞き取りなど3点で
ドナーカードの様式で議論―臓器移植・普及啓発作業班
医師の被虐待児通報の指針づくりを―臓器移植作業班に提言
臓器移植、新規登録の4分の1が「親族優先」を希望
親族への優先提供でガイドラインを改正―厚労省

<金嬉老事件>現場の旅館に資料館…戦後史に残る劇場型犯罪(毎日新聞)
08年度の病院の未収金、推計284億円―四病協調査(医療介護CBニュース)
インフル治療薬ラピアクタの小児適応を申請―塩野義(医療介護CBニュース)
児童虐待いち早く察知 相談事例をデータベース化 大阪府警(産経新聞)
原口総務相、外国人参政権に慎重姿勢を強調(読売新聞)

「胸触っていいか」女性警察官2人にセクハラ(読売新聞)

 石川県警金沢西署の「鞍月交番連絡協議会」の委員が、協議会の会合後、同署の女性警察官2人にセクハラ行為をしたとして、金沢地検が昨年12月28日、この委員を県迷惑防止条例違反(卑わい行為の禁止)で金沢地裁に在宅のまま起訴していたことが16日、わかった。

 委員は事件後、役職を解任されている。

 起訴されたのは金沢市直江北一丁目町会長で無職、前多慎一郎被告(57)。起訴状などによると、前多被告は昨年7月29日午後10時頃、同市内の路上で、同署の20歳代の女性警察官2人に対し、「ホテル行こう。ワシ酔うとるし」「胸触っていいか」などと話し、服の上から胸や尻を触ろうとした上、1人の左手指をなめたとされる。

 関係者によると、この日は市内の居酒屋で協議会の会合が開かれた。

 前多被告は会合が終わった後、居酒屋近くの路上で、女性警察官2人を2次会に誘おうとしていたという。

 前多被告は取材に対し、「自分はそのつもりはなかった。(町会長は)もう辞めた。今はこれ以上は言えない」と話している。初公判は23日の予定。

 交番連絡協議会は、地域の治安に関する問題について、交番の警察官が地元住民からの意見や要望を聞き、対策を協議する場。委員は、地域の実情に精通している住民の中から選定し、署長が委嘱する。任期は原則1年で、同署が管轄する全8交番に設置されている。

五輪モーグル 「4年後も」8位村田、満面の笑み(毎日新聞)
「グリー」で呼び出し少女乱暴、容疑で組員逮捕(読売新聞)
東大阪市が国民健康保険料 10億円“取りすぎ”(産経新聞)
もうすぐバレンタイン 串カツにコロッケ 変わり種チョコ人気(産経新聞)
<無人島>1億円で落札 広島県「三ツ子島」国有財産売却で(毎日新聞)

コーエー「朝鮮海」表記修正へ 「古地図使わないものに」(J-CASTニュース)

 人気オンラインゲーム「大航海時代」のオープニングムービーの中で、日本海が「朝鮮海」と表記されていた問題で、開発したゲームソフト会社「コーエー」が、リニューアルに伴い、古地図をまったく使わないムービーに修正することが2010年2月12日、わかった。

 問題の作品は、09年12月中旬にサービス開始した「大航海時代 Online El Oriente(エル・オリエンテ)」。

■理由については明らかにせず

 東アジアを舞台にしたゲームで、オープニングムービーに登場する古地図は、日本海の部分を「MER DE COREE」と表記していた。これは、18世紀フランスで制作された地図などで見られる表現で「朝鮮海」を意味する。この表記に対し、公式掲示板などに「非常に不愉快」「本当に残念」などといったユーザーからの投稿が殺到していた。

 同社宣伝部は、J-CASTニュースの取材に対し、ゲームのオープニングムービーを「古地図を使わない全く新しいムービーにする」と回答した。ただ、その理由については明らかにしなかった。リニューアルは10年3月10日前後を予定しているという。

 同社は10年1月初旬にHPで「オープニングムービーを刷新する」と発表していたが、その内容については明かしていなかった。


■関連記事
人気ゲームの「朝鮮海」表記 コーエー変更明言せず不満くすぶる : 2010/01/12
コーエー人気ゲームに「朝鮮海」 修正を求める声が殺到 : 2009/12/16
PS3「日本海」表記で韓国ブーイング  「国際ルールに従った」とSCEは反発 : 2008/09/25
ギャル界も「テレビ離れ」加速 ブログのほうが面白いじゃん : 2010/02/05
「コントローラーなし」ゲーム まずは動画で「体験」を : 2009/06/30

<小沢幹事長>政倫審への出席に否定的(毎日新聞)
INAX中傷文、取引先に=信用棄損容疑で3人逮捕-三重県警(時事通信)
「つきまとわれている」と相談 石巻・男女4人殺傷連れ去り事件(産経新聞)
小沢幹事長の資産総額20億円、貯金0!?…衆院議員資産報告書公開(スポーツ報知)
殺人 石巻2人刺殺事件 静かな港町の住宅街に衝撃(毎日新聞)

酒臭い男、警察に乗り付け「飲酒運転ダメだよね」(読売新聞)

 埼玉県警西入間署は9日、埼玉県坂戸市青木、無職斎藤忠広容疑者(40)を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、斎藤容疑者は同日午後8時55分頃、同署近くの同市千代田の市道で、酒気帯びで軽トラックを運転した疑い。

 署の玄関前まで乗り付け、声をかけてきた女性署員に、車内から「お酒を飲んで運転してはダメなんですよね?」などと話したという。酒のにおいがしたため、署員が検査したところ、呼気1リットルあたり0・5ミリ・グラムのアルコールが検出された。

 斎藤容疑者は昨年までに4回、酔って「覚せい剤を使った」などと虚偽の110番をしたことがあるという。調べには「家で日本酒を飲んだ」と供述。家族は「酒を飲むと気が大きくなる癖がある」と説明しているという。

<サラリーマン川柳>「仕分け人 妻に比べりゃ まだ甘い」(毎日新聞)
床下に母親?の遺体隠す、自首した男を逮捕(読売新聞)
逮捕の容疑者、弟の名かたる…釈放し逮捕し直す(読売新聞)
県産品PRで都内地下鉄にステッカー=熊本県〔地域〕(時事通信)
衆院予算委、19日に地方公聴会=政府、個所付け資料を提出(時事通信)

中川昭一氏再評価の声 2010年カレンダー注文殺到(J-CASTニュース)

 元財務・金融相の故中川昭一氏を再評価する声が出ている。支援者向けに作られた2010年カレンダーに注文が全国から殺到、増刷が決まった。勉強家で国政への熱意が感じられた、として、ネット上では未だに人気が衰えないことも影響しているようだ。

 中川昭一氏は2009年10月4日、自宅の寝室で倒れているのが見つかった。56歳の早すぎる死は当時、将来の首相候補とも言われた人物を失った悲しみとして報じられた。

■「泥酔会見の写真ないのか」発言で騒ぎ

 そんな中で、地元支援者向けの2010年カレンダーは見合わせることも考えられていた。ところが支援者からの問い合わせが多く、製作の継続が決定。カレンダーは議員時代や家族の写真などを集めたものだ。1300冊作ったところ、今年はホームページ上でも販売を告知したこともあって、一週間で完売するという人気ぶりだった。

 その後も、全国から問い合わせがあり、増刷が決まった。2010年2月10日に申し込み期限を設けたが、それでも注文が後をたたず、2月15日正午までの締め切りに再延長した。現在、追加注文は約1700冊に達した。中川事務所は、まだまだ注文が増えるだろうと見ている。

 ちなみに、中川氏のカレンダー人気を、テレビ朝日の情報番組「やじうまプラス」が2010年2月10日、取り上げた。その中で、吉澤一彦アナウンサーが「泥酔会見の写真はないのか」などと発言したことに対し、ネット上では「遺族に対する配慮がないなと感じた」「普通じゃありえないコメントだ」「モラルがない」などと騒ぎになっている。

 たしかに、中川氏といえば、2009年2月14日にイタリア・ローマで開かれた先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)での「もうろう記者会見」のせいで大臣職を辞任し、当時はマスコミからの厳しいバッシングにあった。

■事務所宛に絶えることなく花が送られてきている

 ところがネット上では、中川氏は高く評価されている。

 たとえば、中川氏の死去が報じられた翌日の2009年10月5日、情報交換サイト「goo ニュース畑」では「中川昭一元財務相が死亡 あなたは彼の政治家としての業績を評価しますか?」と題するトピックスが立ち上げられた。「みんなの意見」を見ると、「業績を評価する」が62%、「業績を評価しない」は22%という結果になっている。

 書き込みには「日本の事を真剣に考えていた数少ない政治家」「仕事はきちんとこなしてきた人」「中川氏は議員にしては口下手で、ゴマスリのできる方ではない。しかし国政にかける熱意は感じられる方だったと思います」などとあり、とりわけ金融や経済、農政の業績を評価する声は多い。ただし、「評価できない」という人は「もうろう記者会見」の醜態を問う意見が寄せられている。

 一方、同時期には、ネット掲示板「2ちゃんねる」では「中川昭一氏へ供花を」というスレッドも立ち上がり、中川氏が支持されていることを花で示そう、と寄付が呼びかけられたこともあった。また、SNS「mixi」にも複数のコミュニティがあり、中には「中川昭一を総理大臣にする会」「中川神社建立期成会」という熱烈な「応援団」までいる。

 なお、年明け後もmixiには「中川昭一さんの偉大さを今、知って悔しい」「保守の議員さんとして、尊敬すべき方だ」との書き込みがあり、事務所にも中川氏の功績を称える内容の意見が寄せられているという。

 中川氏はどんな人だったか――。前出の中川事務所の担当者はこう話す。

  「勉強家というのはその通りで、並大抵の努力ではないと思います。自分自身に矜恃を持っていた人で、自分が納得するまで突き詰めているところがありました。印象に残っているのは税制金融政策に関して、スクラップブックを作っていたこと。切り抜きとコメント書きには精を出していましたね。また、地元の金融関係者を集めて定期的に、私的な勉強会のようなものも開催したりもしていました」

 ちなみに中川氏の死後、事務所宛には数多くの花が送られてきたそうだ。とりわけ10月は事務所内の二つの部屋が花で埋まり、階段にまで並べたほどだ。以前に比べて数は減っているものの、今でも絶えることなく送られてきている。


■関連記事
自宅で急死・中川昭一元財相 見えなかった「復活」への意思 : 2009/10/04
「イチロー」と「一郎」どう違う? ネット上で「大喜利」盛り上がる : 2009/03/26
日航「客室乗務員カレンダー」 発売20年でピリオド : 2009/12/16
今どきの上司 「若手社員をじっくり育てる余裕」減っている? : 2010/02/12
No.5 「けいおん!」二期が、決まったよ!!  : 2010/02/12

<鳩山首相>小沢、石川氏に「説明義務」(毎日新聞)
<石川衆院議員>離党「大変無念」落胆隠せず…帯広で会見(毎日新聞)
毎日新聞社長らを書類送付=元秘書官めぐる名誉棄損-警視庁(時事通信)
<火災>大阪・都島区のアパートで朝火事 男性2人死亡(毎日新聞)
【科学】「味覚」の要素を数値化、分析できるセンサー開発 九大大学院の都甲教授(産経新聞)

請負業者3社に行政指導=鉄砲水死亡事故-那覇労基署(時事通信)

 那覇市の排水路「ガーブ川」で昨年8月、橋の耐震強度を調査中の作業員4人が鉄砲水に流され死亡した事故で、那覇労働基準監督署は9日、作業を請け負った「間瀬コンサルタント」(東京都世田谷)など3社の社長に対し、再発防止策などを求め文書で指導した。
 同労基署は、書類送検を見送ったことについて「事の重大性をかんがみ、調査したが法律に抵触しないと判断した。(業者側に)全く責任がないわけではない」と説明した。 

【関連ニュース】
スーパー玉出を書類送検=超勤100時間以上、手当払わず
南日本造船と幹部ら書類送検=26人死傷タラップ事故
不当配転で自殺、労災求め提訴=旧J-フォン社員妻-名古屋地裁
「名ばかり女性店長」、過労死認定=マックで講習中倒れる
神戸大病院、残業代不払い=研修医らに1億6000万円

<鳩山首相>小沢氏幹事長続投「頑張って」と言っていない(毎日新聞)
「事業仕分け、第2弾を」枝野・行政刷新相が意欲(読売新聞)
<石巻2人刺殺>元交際相手が計画…無職少年、友人に漏らす(毎日新聞)
緊急保証、医療機関や介護事業も利用可能に―経産省(医療介護CBニュース)
棋聖戦、張3連勝(産経新聞)

<陸自幹部発言>「信頼してくれ」では日米同盟維持されぬ(毎日新聞)

 宮城県の陸上自衛隊王城寺原演習場で10日に開かれた米陸軍との共同訓練の開始式で、陸自第6師団第44普通科連隊(福島市)の中沢剛連隊長(1等陸佐)が訓示で「同盟というものは、外交や政治的な美辞麗句で維持されるものではなく、ましてや『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものではない」と発言した。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、鳩山由紀夫首相が昨年11月、オバマ米大統領に「トラスト・ミー」(私を信じてほしい)と発言した。こうした中での陸自幹部の発言は波紋を広げる恐れもある。

 中沢連隊長は陸自広報を通じ「自衛隊の最高指揮官である首相の発言を引用したり批判したりしたわけではない」とコメントしている。【樋岡徹也】

【関連ニュース】
普天間:米自治領テニアン市長 受け入れに前向き姿勢表明
岡田外相:小沢氏の訪米「支援したい」
普天間検討委:移設候補地案を17日に持ち寄り
小沢幹事長:5月訪米を前向きに検討
普天間移設:現行案含め検討 岡田外相

堺市職員、盗撮で現行犯逮捕=大阪府警(時事通信)
時効撤廃で最終調整=法制審、月内にも答申へ(時事通信)
紳士服「コナカ」店長ら、残業代未払いで和解(読売新聞)
<第三の酵素>筑波大チームが発見 たんぱく質とRNA協力(毎日新聞)
手渡しによるおれおれ詐欺が増加 警視庁が緊急会議(産経新聞)

<さっぽろ雪まつり>3会場で5日開幕(毎日新聞)

 第61回さっぽろ雪まつりが5日開幕する。テーマは「純白の夢よぶ世界のひろば」。11日までの7日間、▽大通公園(札幌市中央区)▽つどーむ(東区)▽ススキノ(中央区)の3会場で多彩なイベントが催される。

 毎日新聞北海道支社は、大通会場「毎日新聞氷の広場」にライブカメラを設置し、インターネットで公開する。大氷像「イオラニ宮殿」とステージ上の様子が見られ、映像は5分ごとに自動的に更新される。支社のホームページ「大盛り北海道」(http://mainichi.jp/hokkaido/)から接続できる。

【関連ニュース】
「毎日新聞氷の広場」ライブカメラ中継中!
さっぽろ雪まつり:大氷像「イオラニ宮殿」が完成
ミスさっぽろ:女子大生と会社員、2人に決まる
さっぽろ雪まつり:大通会場にスケートリンクがオープン /北海道
【写真特集】さっぽろ雪まつり2009

郵政グループ、3社体制に=政府が改革素案(時事通信)
タミフル個人輸入代行業者6人逮捕 大阪府警 (産経新聞)
【揺らぐ沖縄】名護「反基地市政」スタート 反米闘争勢力の拠点(産経新聞)
<小沢幹事長>鳩山首相と官邸で会談(毎日新聞)
「政治とカネ」ツートップ、参院選へ舵取り厳しく(読売新聞)

山本病院元理事長ら逮捕へ=肝腫瘍摘出で患者死亡-業過致死容疑・奈良県警(時事通信)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(破産手続き中)で2006年、肝腫瘍(しゅよう)の手術中に患者が死亡した事件で、県警捜査1課などは6日、不十分な態勢下での手術を避ける注意義務を怠ったなどとして、元理事長山本文夫被告(52)=兵庫県西宮市甲東園=と主治医(54)=大阪府藤井寺市藤ケ丘=を任意同行した。業務上過失致死容疑で取り調べ、容疑が固まり次第逮捕する。
 捜査関係者によると、山本被告らは06年6月、入院中の男性=当時(51)=に肝腫瘍の摘出手術を実施。専門医など十分な人員配置や、輸血の準備をしないで執刀し、肝静脈を傷つけ出血多量で男性を死なせた疑いが持たれている。
 山本被告と主治医は心臓外科が専門で、肝腫瘍の摘出手術は未経験だった。同課は男性の腫瘍が「良性」で、手術は不要だったとしている。 

【関連ニュース】
ビジネス誌通じ投資募る=無登録勧誘のカレー会社
「週刊ゴング」の出版社が破産
山本病院元理事長を保釈=診療報酬不正受給
「浅井」社長に有罪=事故米不正転売
山本病院元理事長に実刑=診療報酬不正受給

淡路の建設会社不法投棄 容疑で社長ら逮捕 兵庫県警(産経新聞)
狐の嫁入り道中 花婿と花嫁が面つけて…三重・四日市(毎日新聞)
南硫黄島近海で白煙、海底火山が活発化?(読売新聞)
【中医協】先発品より高い後発品は16品目―厚労省が公表(医療介護CBニュース)
民主・村越氏、小沢氏の議員辞職求める  (産経新聞)

秋田で伝統の奇祭「掛魚まつり」(産経新聞)

 立春の4日、秋田県にかほ市金浦で、水揚げした生のタラを棒にぶら下げて市内を練り歩く伝統の奇祭「掛魚(かけよ)まつり」が開かれた。

 真冬に日本海で水揚げされるタラは味が良いが、海が荒れるため漁は命懸け。海上安全と豊漁を祈願して300年以上前に始まった。

 タラは重さが15キロにもなる大物も。金浦漁港から漁師や小学生らが2人一組で担ぎ、約2キロ先の神社に奉納した。“苦行”の末に願いはかなう?

【関連記事】
平家癒やす冬の灯火 湯西川温泉でかまくら祭り
鬼も不景気も芸者が活! 節分の日、北新地で「お水汲み祭り」
黄門さま一行になってみませんか 水戸の「愛好会」新規会員募集
無病息災願い奈良・大安寺で「笹酒祭り」
樹氷まつり 氷の寅や宝船など

寛仁親王殿下、不整脈でまたご入院(産経新聞)
詐取の470万でローン返済か 木嶋容疑者(産経新聞)
【自民党「苦悩」の現場】公募の成果と誤算 「若返り」か「分裂」か(産経新聞)
<副都心線>池袋駅近くの線路から煙 1万8800人影響(毎日新聞)
参院選で信頼取り戻す=小沢氏(時事通信)

亀田大、悲願のタイトル奪取=兄・興毅と日本人初の兄弟世界王者-ボクシング(時事通信)

 世界ボクシング協会(WBA)フライ級タイトルマッチ12回戦は7日、神戸ワールド記念ホールで行われ、亀田3兄弟の次男、大毅(21)=亀田=が王者デンカオセーン・カオウィチット(33)=タイ=に判定勝ちし新王者となった。兄の興毅(亀田)は現世界ボクシング評議会(WBC)フライ級、元WBAライトフライ級の2階級制覇王者で、日本初の兄弟王者が誕生した。 

陸山会土地購入 小沢氏不起訴へ、石川議員ら3人4日起訴(毎日新聞)
江戸川区が全校に読書科新設へ(産経新聞)
嘉手納基地への統合案、地元3首長「NO」(読売新聞)
ロシア警備隊ヘリが銃撃か=操業中の漁船2隻に-国後島沖(時事通信)
<放送法改正案>免許付与、現行を維持 設備と制作一体で(毎日新聞)

<火災>群馬で店舗全焼…焼け跡から遺体(毎日新聞)

 1月31日午後8時10分ごろ、群馬県安中市松井田町松井田、洋品販売業、岩井茂さん(48)方店舗兼住宅から出火、木造2階建て約250平方メートルを全焼、隣接する店舗兼住宅など2棟計約870平方メートルも全焼した。岩井さん方2階から1人の遺体が見つかった。県警松井田署は岩井さんの父清さん(84)とみて身元の確認を急ぎ、出火原因を調べている。

 松井田署によると、岩井さんは両親と3人暮らし。岩井さんと母は逃げ出して無事だった。近所の住民によると、清さんは病気のため普段から寝ていることが多かったという。

 現場はJR信越線松井田駅から北東約500メートルの商店や住宅が並ぶ市街地。【塩田彩】

【関連ニュース】
火災:住宅が全焼し1人死亡 兵庫県高砂市
火災:長屋全焼2人死亡 北海道歌志内
火災:民家全焼 焼け跡から遺体 千葉・四街道
火災:木造2階建ての旅館全焼 けが人なし 熊本県長洲町
火災:住宅2棟全焼 焼け跡から2遺体発見 横浜市瀬谷区

坪田譲治文学賞 濱野さんの「トーキョー・クロスロード」(毎日新聞)
6法科大学院に改善要請 文科省 京大、東大は人数超過(産経新聞)
黒澤明財団、4千万円無断取り崩し…今も補填せず(読売新聞)
「全国最少人口」南アルプス・早川町においでよ! 町民“お手製”公式ガイドが反響(産経新聞)
大阪パチンコ店放火 「絞首刑は残虐で違憲」弁護側主張へ(毎日新聞)

<訃報>見田盛夫さん76歳=レストラン評論家(毎日新聞)

 見田盛夫さん76歳(みた・もりお<本名・菅原晢=すがわら・てらす>レストラン評論家)3日、脳出血後遺症のため死去。葬儀は近親者で行い、お別れの会を後日開く。喪主は妻圭子(けいこ)さん。

 東京と関西のフランス料理店を格付けしたガイドブック「グルマン」(共著)などを出版。グルメブームのさきがけとなった。

絵手紙発祥の地、400枚分の巨大作品(読売新聞)
<鳩山首相>「心からおわび」小沢氏問題で初陳謝(毎日新聞)
【中医協】アクトスなど市場拡大再算定品目が決定(医療介護CBニュース)
鳩山首相にリーダーシップ賞 インド(産経新聞)
日暮里舎人ライナーが運転再開(産経新聞)

<タミフル>副作用不認定 医薬品機構側が勝訴 岐阜地裁(毎日新聞)

 04年にインフルエンザ治療薬「タミフル」服用後の異常行動で死亡した岐阜県下呂市の男子高校生(当時17歳)の父親(52)が、タミフルの副作用と認められず精神的苦痛を受けたとして、独立行政法人・医薬品医療機器総合機構を相手取り、慰謝料100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が4日、岐阜地裁であった。野村高弘裁判長は「機構に職務上の義務違反は認められず、死因の究明などに関する期待は法律上保護されない」として訴えを棄却した。

 判決によると、高校生は04年2月、タミフル服用後に自宅を飛び出し、大型トラックにはねられ死亡。機構は06年7月、遺族一時金などの支給を決めたが、タミフルの前に服用した別の薬「シンメトレル」の副作用による自殺と認定した。

【関連ニュース】
塩野義製薬:初の国産インフル治療薬を発売 点滴型
タミフル:予防投与 12歳以下にも承認
薬事法違反:容疑でタミフル輸入代行業者ら6人を逮捕
タミフル:輸入代行業者ら逮捕へ 違法広告容疑で大阪府警
薬「輸入代行」:横行 ブローカー暗躍 「偽薬」届く例も

夜勤72時間ルールの“救済案”、「根本的な解決にならない」―日医・中川常任理事(医療介護CBニュース)
<掘り出しニュース>ツイッターで商店街ににぎわいを 香川・高松でセミナー(毎日新聞)
次回介護報酬改定で保険料上昇を示唆―山井政務官(医療介護CBニュース)
川に車転落、中から50~70代の男女2遺体 雪でスリップか さいたま(産経新聞)
缶飲料 岐阜産使い「静岡茶」表記…製造会社を行政指導(毎日新聞)

<天気>関東甲信で夜から大雪(毎日新聞)

 低気圧が発達しながら通過する影響で、1日午後から2日未明にかけて関東甲信地方で大雪になる地域があるとして、気象庁は1日、大雪に関する地方気象情報を発表し、注意を呼びかけている。

 気象庁によると、日本の南海上に前線があり、前線上の低気圧が発達しながら1日夜に伊豆諸島南部を通過する見込み。このため関東甲信では2日未明にかけて広い範囲で雪が降ると予想される。

 2日午前6時までの24時間降雪量は、多い所で▽山梨県30センチ▽長野県20センチ▽関東南部の平野部、関東北部10センチ--の見込み。【福永方人】

【関連ニュース】
ペルー:マチュピチュ周辺で豪雨、日本人観光客ら足止め
ハイチ大地震:国際医療チームが成田空港に帰国
流氷:知床に着岸 南下は平年並み
3カ月予報:2~4月 暖かい春になる見込み 気象庁発表
ハイチ大地震:PKOで調査チームを派遣 政府

岐阜のアパートで、女性腹を刺され重傷(読売新聞)
忍野村の協力、真意を確認=普天間問題で官房長官(時事通信)
両陛下がメキシコ大統領夫妻とご会見(産経新聞)
ハイチ支援の教訓生かす=医療チームが帰国報告-岡田外相(時事通信)
<偽1万円札>東北4県で相次ぎ見つかる(毎日新聞)

路上に流血男性「助けて」、刃物傷で死亡…福島(読売新聞)

 1日午後2時10分頃、福島県須賀川市の病院から「胸などを刃物で切られた男性が搬送された」と須賀川署に通報があった。

 男性は胸や腕などに傷を負っており、緊急手術を受けたが約3時間後に死亡した。同署は男性の身元を調べるとともに、殺人事件とみて、2日に司法解剖して死因を調べる。

 発表によると、1日午後2時頃、須賀川市五月雨の県道を、別の男性(62)が乗用車で走っていたところ、血を流した男性が目の前に飛び出し、「病院まで連れて行ってほしい」と助けを求めてきたため、近くの病院に運んだという。

 死亡した男性は20~30歳くらいで短髪。黒いセーターにジーンズ姿。財布や携帯電話などの所持品もなかったという。

秋葉原殺傷・加藤被告、胸の内語るか…初公判(読売新聞)
<鳩山首相>小沢氏事件捜査「冷静に見守る」(毎日新聞)
<亀井静香氏>郵政「切り刻んだ」神戸・少年事件引き合いに(毎日新聞)
前年上回る1.0倍=出願状況の中間集計-国公立大入試(時事通信)
張が2連勝=囲碁棋聖戦(時事通信)

川内原発で感電、3人重傷=点検作業中-鹿児島(時事通信)

 29日午前7時5分ごろ、鹿児島県薩摩川内市久見崎町の九州電力川内原発1号機のタービン建屋内で、点検作業中の3人が感電した。消防によると、男性(29)が全身やけどを負うなど3人とも重傷という。同社によると、放射能漏れや火災はない。 

【関連ニュース】
排出口に鉄さび、配管を逆流か=浜岡原発の放射性廃液漏れ
送迎バス突っ込み園児9人重軽傷=園長「ペダル踏み間違えた」
建屋内で放射能廃液漏れ=浜岡3号機、外部影響なし
志賀原発2号機を停止=非常用発電機に不具合
女児2人はねられ重傷=近所の女「10年運転せず」

手作りボートを試そうとして事故、60歳男性死亡 千葉(産経新聞)
元中京銀行支店長を逮捕=手形割引悪用、特別背任容疑-愛知県警(時事通信)
前原氏「自浄能力必要」=千葉氏「刑事責任なら重い」-小沢氏進退(時事通信)
<傷害>路上で切られ中1女子けが 愛知・犬山(毎日新聞)
笹川良一氏の孫名乗り5千万円詐欺容疑(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。